サフランキャビンと航空機向け多用途対応コンポジットブラケットを開発

ビクトレックスとサフランキャビンが航空機向け多用途コンポジットブラケットを開発

Jointly developed hybrid  overmoulded cabin bracket © Victrex

世界を代表するキャビンインテリア・サプライヤーであるサフランキャビンとビクトレックスは、航空機仕様の熱可塑性コンポジット部品の開発において協力してきました。現在、複数のブラケットの計画と商品化の期間を短縮するための多用途対応プラットフォームを設計中であり、最初の製品は、VICTREX AE™ 250炭素繊維PAEKコンポジットとVICTREX™ PEEKポリマー製のハイブリッド・オーバーモールドによる航空機客室内用のブラケットです。高性能ポリマーソリューションの世界的リーダーであるビクトレックスは、主な要求性能を満たすと同時に多用途設計を実現するために必要な材料、プロセスとツールのノウハウと経験を提供しました。サフランキャビンは、航空宇宙サービスおよび認定環境での適用性を確保するための設計および製造に関わる重要な知識と経験を提供しました。

 

 

リリース全文はこちらをご覧ください(リンク)