ビクトレックスのギヤ製造、自動車産業向け品質マネジメントシステムIATF16949を取得

ビクトレックスのギヤ製造、自動車産業向け品質マネジメントシステムIATF16949の認証を取得

IATF 16949 certification for Victrex´s fully integrated high-precision automotive PEEK gear solutions from concept to commercialisation © Victrex

超高性能PEEKポリマーの分野で世界をリードするビクトレックス(本社:英国ソーントン・クリーブリーズ)は、自動車産業の国際的な品質マネジメントシステム規格IATF16949*の認証を取得したことを発表しました。これにより米国グランツバーグにある同社のギヤ製造施設において、自動車OEMおよびティア1のニーズに合致した品質マネジメントシステムが適切に構築されていることが証明されました。

* IATF16949認証制度は、IATF16949規格に適合した品質マネジメントシステムが組織において適切に構築され、効果的に運用されていると第三者審査機関に審査されると登録されます。IATF(国際自動車産業特別委員会)メンバーである欧米の自動車メーカー9社は部品および材料のサプライヤーに対してIATF16949認証登録を取引条件として要求しています。

 
VICTREX(TM) PEEKは数十年におよび自動車のギアに使用されてきましたが、2015年以降ビクトレックスはPEEKポリマーの領域からギヤの設計、試作とその評価からギヤの製造へと、PEEKギアの総合的なソリューション開発を進めてきました。これによって自動車OEMおよびティア1は、複数分野にまたがる高度な専門性を要するギヤ部品の開発も、コンセプト立案から上市まで1社のギヤ・エキスパートをパートナーとして開発を進めることが可能となります。ギヤ開発用の専用グレードであるVICTREX HPG(TM)ポリマーを用いて、エンジン、トランスミッション、ポンプ、アクチュエーター、シャーシ内などのコンポーネントへの機能統合を目指した高精度ギヤの開発や試作にも着手しています。

 

【ビクトレックスのオートモーティブ・ディレクター、Andy Walton氏のコメント】

「この認証を取得することは、私たちにとって大きな目標でした。この認証は、ビクトレックスが主要な自動車OEMやティア1に革新的なPEEKギヤ・ソリューションを供給する機能と品質管理システムを備えていることを明確に示しています。欧州のある大手自動車メーカーは、高度に機能統合された部品としてのギヤ開発をビクトレックスと成功させており、米国を含む他の地域のグローバルOEMとも多数のギヤ開発プログラムが進行中です。」

 

【ビクトレックスのPEEKポリマー・ギヤ・ソリューション】

ビクトレックスのギヤ・ソリューションは主に金属ギヤの樹脂化を目指したものであり、専用グレードであるVICTREX HPGポリマーによる高精度のギヤ設計、試作とその評価、およびギヤ製造までの一貫した技術開発提供が特徴です。内燃機関および電気自動車内の金属製ギヤに対して、PEEKポリマー・ギヤはNVH(ノイズ、振動、ハーシュネス)低減、摩擦低減と軽量化による燃費向上とCO2の削減、製造コストの削減など多くのメリットをもたらします。

ビクトレックスは創業時のPEEKポリマー製造に加えて、様々な機能を付与したポリマーグレードの開発、加工品とその成形方法および成形メーカーやOEMとの共同開発を通して様々な産業における難題解決に貢献してきました。近年ではPEEKポリマーからPEEKの加工品、そしてPEEK製部品の開発へとより高付加価値の製品開発を加速させており、ギヤ・ソリューションの開発はこの延長線上にあります。現在VICTREX PEEKポリマーを採用した自動車部品は数百万以上に上り、信頼性向上、リコール削減、保証期間の延長などを実現するコスト効率に優れたソリューションを多くの自動車メーカーに提供しています。

 

ドイツのデュッセルドルフで開催されるプラスチックおよびゴム産業の世界的な見本市であるK 2019(2019年10月16~23日)では、ビクトレックスブース(ホール5、スタンドB 09)において同社のグローバル・ギヤ・プログラムマネージャーのRalf Weidigによる「VICTREX HPG(TM)ギアソリューション」のセッションが予定されています。(10月21日(月)17:30ドイツ現地時間)

 

PEEKポリマーは、PAEK(ポリアリルエーテルケトン)ポリマー群の中心的ポリマーであり、世界で最も高性能な熱可塑性ポリマーの1つとして知られています。多くのポリマーがいくつかの要求性能だけを満たすのに対して、PEEKポリマーは耐熱性、耐摩耗性、耐薬品性に加えて優れた機械強度、電気特性、低発塵・低アウトガスや生体不活性など複数の厳しい要求性能を満たします。この特性によって、PEEKポリマーは航空宇宙、自動車、エレクトロニクス、エネルギー関係や医療分野などにおける厳しい動作環境や製造工程に多く採用され、燃費向上、部品寿命の延長、快適性の向上(スムーズな操作、騒音低減)、設計自由度の向上、歩留やコスト効率の向上など多くのメリットをもたらしています。

 

【ビクトレックス社について】

ビクトレックス社(Victrex plc)は英国に本社をおく、VICTREX PEEKを中心とした超高性能ポリマー製造開発におけるリーディング・カンパニーです。40年以上にわたって航空宇宙、自動車、エレクトロニクス、エネルギーおよび医療の各産業に向けて最先端ポリマーソリューションを提供し続けており、スマートフォン、航空機や自動車の構造部品、石油・ガスの採掘現場からインプラント用医療機器にいたるまで世界中で広く使用されています。詳細については当社ウェブサイト https://www.victrex.com/ja/ をご覧ください。