航空宇宙用コンポジット

PAEKベースのコンポジット・ソリューション

次世代航空機開発を支える先端材料技術

VICTREX AE™ 250 LMPAEK ポリマーはその溶融温度の低さ(VICTREX™ PEEKの343° C に対して303° C)によってコンポジット品とのオーバーモールドによる射出成形が可能となり、航空機部品開発にコスト低減、製造スピードや性能向上など多くのメリットをもたらします。
検索
製品検索
何をお探しですか?

採用メリット

航空機部品開発に廃棄率低減、サイクル時間短縮、部品数削減やBuy-to-fly Ratioの低減など多くのメリットをもたらします。

コスト削減

製造時間の短縮、廃棄物削減、二次工程の省略、また部品統合による部品点数削減によってシステムコストを削減できます。

設計自由度

繊維強化コンポジットの機械強度とPAEKポリマーの射出成形の組み合わせによって、かつて不可能と思われたような機械強度をもつ複雑形状の部品が実現できます。

軽量化

コンポジットとポリマーによるハイブリッド・ソリューションは、金属品と比べて最大60%の軽量化が可能です。またオーダーメイド設計によって金属と同等かそれ以上の強度、剛性や耐疲労性が発揮できます。

部品統合

コンポジットとポリマー、またその成形技術の組み合わせがもたらす設計自由度によって、高度な部品統合・機能統合が可能になります。

製造工程の最適化

最新のプロセス制御と製造オートメーションの組み合わせによって高品質と高速生産が両立できます。

カスタマイズ品

高精度・高品質のPAEKラミネートおよびインサートのカスタマイズ品を提供します。

CO2削減の推進

現在のパンデミックは、サステナブルなソリューションの推進をはじめ、物事のやり方を変える機会をもたらしています。航空宇宙産業では多くの場合、政府の支援プログラムが、CO2削減目標を設定しています。では、どのようにそれを実現するのでしょうか?  大部分が軽量コンポジットによって作られている単通路型航空機は、気候変動への取り組みにおいて大きな役割を持つ可能性があります。 

関連情報

プレスリリース
TxV Aero Compositesは航空宇宙業界最高の品質規格AS9100に適合
プレスリリースを読む
プレスリリース
SFS intec社とビクトレックスの共同開発によるコンポジット製航空機ブラケット
プレスリリースを読む
設計ガイドライン
VICTREX AE™ 250によるハイブリッド部品設計は、廃棄率、サイクル時間、部品数、Buy-to-fly Ratio(原材料の重量が製品に占める割合)の低減が可能になります。
設計ガイドラインを依頼

Hi, do you have PEEK questions I can help with?

Vic
Loading...