フロスト & サリバン社による2013年 欧州カスタマーバリュー・リーダーシップ賞を受賞

フロスト & サリバン社による2013年 欧州カスタマーバリュー・リーダーシップ賞を受賞

フロスト & サリバン社による2013年 欧州カスタマーバリュー・リーダーシップ賞を受賞

フロスト & サリバン社による2013年 欧州カスタマーバリュー・リーダーシップ賞を受賞

2014520- 高性能プラスチックVICTREX PEEKを製造・販売するビクトレックス社(CEO: デビット・ハメル、本社:英国ソーントン・クリーブリーズ)は国際マーケティング、市場調査およびコンサルティング会社であるフロスト&サリバン社による2013年欧州カスタマーバリュー・リーダーシップ賞を受賞しました。この賞は毎年、ROI (投資利益率)の改善が明確に見られたビジネスモデルの確立に貢献する製品やサービスを提供した企業に授与されています。ビクトレックス社は自動車の燃費向上に貢献するPEEK製品および技術サポートの提供、品質保証体制、および製品カスタマイゼーションによる付加価値を高める努力などが総合的に評価されました。中でも高く評価されたのが摩擦摩耗特性を強化したVICTREX WG製品群で、効率性の向上と耐久性の改善というニーズに応える製品としてエンジン関連部品など自動車内部で高速回転をする部品において採用されています。

「温室効果ガス排出量の低減と燃費効率の改善を目的とする規制強化が近年ますます加速しており、自動車メーカー各社は小型で高出力のエンジンや、より高効率のトランスミッションの開発に力を入れています。 VICTREX PEEKポリマーは、幅広い温度範囲でその性能を長時間維持できるように設計されていますので、このトレンドの要求に応えうる理想的な素材です。またVICTREX PEEKポリマーは高温に加えて、各種薬品、厳しい摺動条件などが組み合わせった環境でもその性能を維持するので、部品メンテナンスの低減にも貢献しています。」フロスト&サリバン社の調査アナリスト Soundarya Shanker氏は述べています。
燃費効率の向上において大きなテーマのひとつとなるのが、「金属代替」です。ビクトレックス社は超高性能のVICTREX PEEKポリマーを生産して提供するだけでなく、製品カスタマイゼーションや技術的なノウハウのサポートを通してお客様の金属代替策を支援しています。またこの移行を促進するため、ビクトレックス社は自動車メーカー、部品メーカーらと、たしかな技術力を有するプラスチック加工メーカーとの連携を図っています。 
Shankar氏はさらにこのように述べています:「開発段階初期からビクトレックス社は顧客へ密接なコンサルティングサービスを提供しています。それが結果として大量生産時に起こりうる問題を未然に防ぐことになり、またより効率の良い生産体制を確立する一助になっているのです。樹脂製品とともにこの高度な技術的サポートが大きな付加価値と言えます。またビクトレックス社が有するもう一つ大きな強みがその供給安定性です。 ビクトレックス社には過去、市場が大幅な供給不足に陥った厳しい経済情勢下でもタイムリーな供給をし続けてきたという優れた実績があります。ビクトレックス社は自動車産業における適時納品の重要性を理解しており、標準品については全世界どこへでも57日で提供できる体制を敷いています。」 
授賞式は2014514日にイギリス、バーミンガムにて行われました。 なおビクトレックスジャパンは2014521日からパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2014」に出展、上記の自動車向けソリューションを豊富なサンプル品とともにご紹介いたします。