VICTREXパイプ 航空宇宙用途のAS9100認証を取得

VICTREXパイプ 航空宇宙用途のAS9100認証を取得

VICTREXパイプ 航空宇宙用途のAS9100認証を取得

VICTREXパイプ 航空宇宙用途のAS9100認証を取得

201443- 高性能プラスチックVICTREX PEEKを製造・販売するビクトレックス社(CEO: デビット・ハメル、本社:英国ソーントン・クリーブリーズ)は、同社のPEEK製押出パイプであるVICTREX Pipes™ (以下、VICTREXパイプ)が厳しい航空宇宙認証AS9100C/ISO9001:2008を取得したことを発表しました。

現在、15,000機を超える航空機にビクトレックス社の高性能プラスチックからつくられた重要部品やコンポーネントが搭載されています。この認証取得により同製品による金属パイプ代替が促進され、航空機の軽量化によるさらなる燃費向上実現が期待されます。

VICTREX パイプは金属に対して最大70%の軽量化が可能となります。最新の燃費調査の平均値から試算をすると、100メートル相当の金属パイプをVICTREX パイプに置き換えると軽量化によって航空機1機あたり年間約35万円の燃料費と11トンのCO2排出量が削減できます。日本の大手航空会社のように200機以上の機材を保有するとこれは年間7,000万円の燃料費削減に相当します。幅広い温度にわたってその高性能を発揮し、優れた難燃性、また燃焼時にもほとんど有害ガスを発しない低毒性もこの厳しい認証を取得できた要因です。またVICTREX パイプは非腐食性であるためメンテナンス費用の低減にも貢献します。

AS9100は、航空宇宙業界に特化した基準として考案されました。この基準は、サプライヤーが顧客要件および適用可能な法令上の要件を満たす製品を一貫して提供するための品質管理システムを整備していること、またそのシステムが継続的な改善をするためのプロセスが確立していることを規定しています。 VICTREX パイプ航空宇宙用途マネージャ-のフランク・シェムは次のように述べています:「このたびの認証取得は当社の品質管理システム、製造能力および製品の継続的改善を揃えたプロセスにさらなる自信を与えてくれました。当社は航空宇宙用途において要求の多い直線型パイプのソリューションを提供する一方で、業界のトップ企業と協力しながらさまざまな航空機プラットフォームの空間設計に合った曲管、フレア管、継手管システムの開発を続けています。」

VICTREX パイプによる配管システムは、よりシンプルな構造で組立が迅速になる航空機の設計を可能にします。これは大量の受注残を抱えている大手航空機メーカーにとって大きなメリットとなります。

航空宇宙業界向けVICTREX パイプについての詳細は、http://www.victrexpipes.comをご覧ください。