ビクトレックス社

ビクトレックス社

サステナビリティ

持続可能性はビクトレックスの企業活動すべての基盤

サステナビリティ = 持続可能性) はビクトレックス社の企業活動のすべての根幹を成すものです。 環境負荷を限りなく小さくし、また社会貢献活動をより拡げるための改善を続け、そして当社の製品がお客様の持続可能な競争力の一助となることを常に目指しています。

当社には、持続可能な製品ソリューション、リソースの効率的な運用、社会的責任という3つの重点領域があります。これらの領域のそれぞれに、CO2排出量や廃棄物の削減といった具体的な長期目標が設定されています。 2023年目標値はビクトレックス社の創業30周年に向けて定められましたが、永続的なサステナビリティ活動を目指すビクトレックスにとってはこれも一つの通過点に過ぎません。